コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トカンティンス川 トカンティンスがわ Rio Tocantins

2件 の用語解説(トカンティンス川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トカンティンス川
トカンティンスがわ
Rio Tocantins

ブラジル中北部を流れる川。首都ブラジリア周辺のブラジル高原に源を発するアルマス,マラニャンなどの川が集ってトカンティンス川となり,トカンティンス州を北流したのち,マラニャン州との州境をなしながら西へ流れを転じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トカンティンス川
とかんてぃんすがわ
Rio Tocantins

南アメリカ、ブラジル北部の川。ブラジル高原中央部を源流とし、北流してアマゾン川河口の南方でパラ川に合流する。本流の長さは約2200キロメートル。パラ川との合流点より上流約450キロメートル、マラバ付近で、本流より100キロメートルほど長い支流アラグアイア川が合流する。マラバより下流200キロメートル、ツクルイまでの区間は上・下流の河川交通を二分する滝と早瀬の地帯をなす。ツクルイには1984年発電用の大規模なダムが完成した。[松本栄次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トカンティンス川の関連キーワードアクレブラジリアン柔術ゴイアスブラジル蝶の謎ボス ブラジルスペシャル ブラジルの輝き未来世紀ブラジルブラジリアン・ガード・ドッグブラジリアン・テリアブラジリアン・マスティフブラジル銀行

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone