コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリード

百科事典マイペディアの解説

トリード

米国,オハイオ州北西部の工業都市。エリー湖西端の港湾都市。世界屈指のガラス(主として自動車用)工業都市で,製油,機械,自動車,鉄鋼などの工業も盛ん。鉄道の要地でもあり,穀物,石炭,石油,木材の集散地

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トリード【Toledo】

アメリカ合衆国オハイオ州北西部の商工業都市。人口32万3000(1994)。エリー湖西端部に注ぐモーミー川河口に発達した港湾都市で,鉄道・高速道路交通の要衝をなす。世界屈指の石炭積出港で,オハイオ,ケンタッキー,ウェスト・バージニア,テネシー諸州の歴青炭を取り扱う。2月下旬から10ヵ月間開港する。ガラス製造のほか,自動車関連工業,機械,石油化学などの多様な工業がみられる。同市の起源は,1794年建設のフォート・インダストリーにさかのぼるが,後のポート・ローレンスが1833年にビスチューラを合併して誕生し,市名はスペインの古都トレドにちなむ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

トリードの関連キーワードL(Jr.) スピッツァーハワード ノーマンアート テイタムコールドリードウオームリード黒田 美治テイタムデートンナズビー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android