コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルコ風呂 トルコブロ

6件 の用語解説(トルコ風呂の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

トルコ‐ぶろ【トルコ風呂】

トルコ人など回教徒の間で広く行われた入浴法。密室に熱気を充満させる乾燥浴で、発汗後にからだを洗う。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

トルコ風呂【トルコぶろ】

イスラム世界に古くからある熱気浴の一種。ビザンティン帝国に侵入したトルコ人ローマテルメ(公共浴場)を取り入れてハンマームと呼ぶ独特の浴場を作った。イスタンブールにやってきたヨーロッパ人などにより,トルコ風呂呼ばれるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

トルコ風呂

フランスの画家ドミニクアングルの絵画(1859-63)。原題《Le bain turc》。トンドとよばれる円形の作品。晩年期の裸婦像の傑作として知られる。パリ、ルーヴル美術館所蔵。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トルコぶろ【トルコ風呂】

乾燥浴の一種。浴室に暖気をみたして発汗させたあとでからだを洗う。このような方法による入浴は,イスラム世界いたるところで行われたが,とくにイスタンブールのものなどがヨーロッパ人の目をひき,トルコ風呂とよばれるようになった。沐浴(もくよく)はイスラム教徒の日常の義務とされている。トルコ人はもとのビザンティン帝国領を征服して,ローマ風の公共浴場の制度を保存し,これと古代からオリエントで発達してきた様式とを融合させ,一種独特のハンマーム(公共浴場)をつくった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

トルコぶろ【トルコ風呂】

トルコ人などイスラム教徒の間で行われた蒸し風呂の一種。ローマ風呂。
ソープ-ランドの旧称。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トルコ風呂
とるこぶろ
Turkish bath

密室に熱気を充満させ、発汗後からだを洗う乾燥浴。イスラム圏でよく行われるため、西欧人によりこの名でよばれた。古代ギリシアオリンピアでは紀元前8世紀に床下暖房式のものがあったが、類似のものが現在朝鮮半島などにみられる。古代ローマやポンペイでは浴場をテルメ(熱)といい、冷浴室、低温浴室、適温浴室の順に通り、最後が熱気室になっている市営の公衆浴場があった。またイタリアでは13世紀末から蒸し風呂が行われるようになり、熱(ねつ)した石を桶(おけ)に入れて水を注ぎ、蒸気を発散させ、布でからだを覆って蒸されるもので、おもに女性に用いられた。フィンランドのサウナsaunaは蒸気浴と熱気浴をあわせたもので、発汗後、シラカンバの枝葉で皮膚を軽く打ち、冷浴をするものである。[佐藤農人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トルコ風呂の関連情報