コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドリンクウォーター ドリンクウォーター Drinkwater, John

3件 の用語解説(ドリンクウォーターの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドリンクウォーター
ドリンクウォーター
Drinkwater, John

[生]1882.6.1. エセックス,レートンストン
[没]1937.3.25. ロンドン
イギリスの詩人,劇作家。青年時代から仕事の余暇に舞台に立ち,1913年バーミンガムレパートリー劇団の結成に参加,演劇界に入る。『エイブラハム・リンカーン』 Abraham Lincoln (1918) など,歴史上の人物を扱った韻文劇を執筆。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ドリンクウォーター【John Drinkwater】

1882‐1937
イギリスの劇作家,詩人,伝記作家。バーミンガムで上演された戯曲《エーブラハム・リンカン》(1918)で有名になり,その後《メアリースチュアート》(1921),《クロムウェル》(1921),《ロバートバーンズ》(1925)などの主として歴史上の人物を題材とした劇作を第1次大戦後の劇壇に送る。ウィリアムモリスの評伝(1912)などもあり,詩人としては〈ジョージ朝詩人〉の一人に数えられる。【高橋 康也

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドリンクウォーター
どりんくうぉーたー
John Drinkwater
(1882―1937)

イギリスの詩人、劇作家。バーミンガムの保険会社に勤めていたとき劇団経営者B・ジャクソンらと会い、ともに素人(しろうと)劇団をおこし、やがてバーミンガム・レパートリー劇場を創設。歴史上の人物に題材を求めた史劇『エイブラハム・リンカーン』(1918)、『メアリー・スチュアート』(1921)、『オリバー・クロムウェル』(1921)、『ロバート・E・リー』(1923)、『ロバート・バーンズ』(1925)などを創作上演した。詩人としては叙情性を旨としたジョージ王朝派の1人である。[戸田 基]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドリンクウォーターの関連キーワードノートンバーカーバーネットアダンドラアルブッカー賞イギリス組曲イギリスの名車Miniバースデーの日ゴールデン・スランバーバンブラーリロ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドリンクウォーターの関連情報