コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドン・コサック ドン・コサックDonskie kazaki; Don cossacks

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドン・コサック
Donskie kazaki; Don cossacks

15世紀以降,中央ロシアの封建的搾取を嫌ってドン川下流域に逃れてきた人々の間にできた軍事的組織。 16世紀後半「ドン総軍団」を形成。やがてモスクワのツァーリの支配権を認め,代りに広範な自治を認められた。ヘトマン (首領) のもとにアゾフ海,黒海,カスピ海方面へ頻繁に略奪遠征を行なった。ツァーリ権力はその軍事力を国境防衛に利用し,のちには国内の革命運動の鎮圧にも用いた。 20世紀初頭には約 150万人を数え,当時最大のコサックであった。ロシア革命,内戦後,国外に亡命した人が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ドン・コサックの関連キーワードエルマク・チモフェービッチステンカ・ラージンピョートル(1世)ニコライ ゲッタノボチェルカスクセラフィモービチアレクセイ1世プガチョフの乱イェルマーククラスノフトボリスクブラービン民族音楽ラージン

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android