コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナガサキ・シッピング・リスト・アンド・アドバタイザー ナガサキ・シッピング・リスト・アンド・アドバタイザー The Nagasaki Shipping List and Advertiser

2件 の用語解説(ナガサキ・シッピング・リスト・アンド・アドバタイザーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナガサキ・シッピング・リスト・アンド・アドバタイザー
ナガサキ・シッピング・リスト・アンド・アドバタイザー
The Nagasaki Shipping List and Advertiser

日本最初の英字新聞。文久1 (1861) 年5月 15日 (6月 22日付) イギリス人の A.ハンサードが長崎で創刊。週2回刊。ハンサードはニュージーランドで新聞発行の経験があり,同年に来日。この新聞は長崎に寄港する船舶の予定が記されており,外人居留民に読まれたが,8月 27日 (10月1日付) 28号で廃刊され,ハンサードは横浜に移って,文久3年 10月 21日 (11月 23日付) 『ジャパン・ヘラルド』 The Japan Heraldを創刊した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナガサキ・シッピング・リスト・アンド・アドバタイザー
ながさきしっぴんぐりすとあんどあどばたいざー
The Nagasaki Shipping List and Advertiser

1861年(文久1)6月22日付けで長崎で創刊されたわが国最初の英字新聞。発行者はイギリス人ハンサードA. W. Hansardで、水・土曜の週2回刊。内容は長崎居留地内のできごとのほか、海外の新聞記事を転載、世界のニュースを伝えている。だがハンサードは、将来の貿易の中心地は新興横浜であると見通し、同紙を10月1日付けの第28号で終刊、同年11月23日付けから横浜で『ジャパン・ヘラルド』The Japan Herald(週刊、土曜発行)を発行した。ハンサードはまもなく帰国したが、この新聞は明治時代を通じて長く存続、第一次世界大戦が始まった1914年(大正3)、敵国ドイツ寄りを理由に9月14日政府から発行を禁止された。[春原昭彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナガサキ・シッピング・リスト・アンド・アドバタイザーの関連キーワードベーリー英字外字新聞文久新聞ジャパンタイムズ磯辺弥一郎小栗貞雄英字新聞居留地新聞ナガサキ・シッピング・リスト・アンド・アドバタイザー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone