コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナコーンサワン Nakhon Sawan

世界大百科事典 第2版の解説

ナコーンサワン【Nakhon Sawan】

タイ中部にある同名県の県都。人口15万2000(1990)。メナム(チャオプラヤー)川の支流であるピン川とナン川の合流点に位置し,空路,道路,鉄道の便がよく,商業中心地である。周辺の扇状地には古くから水田が開けているが,1950年代末以来,丘陵地にトウモロコシなどの畑作が急速に広がった。東方には巨大な遊水池ボラペット湖があり,稚魚の養殖が盛んで,鳥類の保護区でもある。【田辺 繁治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報