コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナコーンサワン Nakhon Sawan

2件 の用語解説(ナコーンサワンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ナコーンサワン【Nakhon Sawan】

タイ中部にある同名県の県都。人口15万2000(1990)。メナム(チャオプラヤー)川の支流であるピン川とナン川の合流点に位置し,空路,道路,鉄道の便がよく,商業中心地である。周辺の扇状地には古くから水田が開けているが,1950年代末以来,丘陵地にトウモロコシなどの畑作が急速に広がった。東方には巨大な遊水池ボラペット湖があり,稚魚の養殖が盛んで,鳥類の保護区でもある。【田辺 繁治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デジタル大辞泉の解説

ナコン‐サワン(Nakhon Sawan)

タイ中部の都市。ナコンサワン県の県都。中部と北部を結ぶ交通の要地であり、かつて米やチーク材の集散地として栄えた。チャオプラヤー川の支流ピン川とナーン川の合流点および同国最大の沼地ボラポット湖に近く、漁業が盛ん。ナコーンサワン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナコーンサワンの関連キーワードアラフエラアルタイオランカディス宮城大分岐阜福井ケツァルテナンゴサンペドロスーラ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone