コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナショナル・ジオグラフィック ナショナルジオグラフィック

百科事典マイペディアの解説

ナショナル・ジオグラフィック

世界最大の非営利科学・教育団体ナショナル・ジオグラフィック協会(本部・米国ワシントン)が発行する会員誌(月刊)。オールカラーのグラフィカルな雑誌として知られ,〈地理知識の普及と向上〉を掲げる同協会の理念にのっとり,地理学にとどまらず文化,自然,科学,技術と幅広い分野をカバーしている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナショナル・ジオグラフィック
なしょなるじおぐらふぃっく
National Geographic

アメリカのナショナル・ジオグラフィック協会が1888年創刊した雑誌。創刊に先だって設立されたナショナル・ジオグラフィック協会は、多くの調査・探検プロジェクトを支援する世界有数の非営利の科学・教育団体である。初めは地理の知識の普及を目的としたが、現在は地球について興味をそそる真実を伝える家庭雑誌。発行部数は約850万部(2010)。写真記事を中心とした内容で、既知の世界への「安楽椅子旅行(アームチェア・ジャーニー)」の雑誌といわれる。地球が丸いことを証明した写真、海中・空中撮影の写真を最初に掲載した雑誌としても知られる。世界180か国で1000万人以上の読者をもち、1995年(平成7)には日本版『ナショナル・ジオグラフィック』が創刊された。[常盤新平]
『大林辰蔵監修、Roy A. Gallant著『宇宙大紀行――タイム・トリップ200億年への招待』(1988・福武書店) ▽ジェーン・リビングストン、フランセス・フラリン著、田中祥子訳『オデッセイ――ナショナル・ジオグラフィック傑作選』(1992・JICC出版局) ▽竹内均監修、C・D・B・ブライアン著『人類の挑戦――冒険と発見の100年』改訂増補版(1997・ニュートンプレス) ▽ナショナル・ジオグラフィック協会編『最後の楽園』(1997・日経BP社) ▽ジェイ・アプトほか著、ロジャー・レスマイヤー編『驚異の地球――スペースシャトルが克明にとらえた大地、海洋、大気の映像』(1997・日経BP社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ナショナル・ジオグラフィックの関連キーワードナショナルジオグラフィック日本版マーク ジェイコブソンマイケル ジョーンズプス・キャタピラー「ユダの福音書」ミクロラプトルルイ シホヨスタイム(雑誌)大リーグ岩合光昭佐藤善夫ボーグ地図火星

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナショナル・ジオグラフィックの関連情報