コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコライ堂 ニコライどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニコライ堂
ニコライどう

東京都千代田区神田駿河台にある日本ハリストス正教会復活大聖堂の俗称,同教会の本部。設立者ニコライ大主教の名による。 1884年着工,91年完成。設計はロシア工科大学教授 M.シチュールポフ,修正完成はイギリスの J.コンドル,施工は長郷泰輔関東大震災で被災したが 1929年岡田信一郎によって復興した。独特の中央ドームと鐘の音で有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ニコライ‐どう〔‐ダウ〕【ニコライ堂】

東京都千代田区にある日本ハリストス正教会復活大聖堂の通称。明治24年(1891)ニコライによって創立されたのでこの名がある。ドームの堂頂までの高さ35メートル、鐘楼があって美しい。→ニコライ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ニコライ堂【ニコライどう】

東京都千代田区神田駿河台にあるロシア正教の教会堂。正称は日本ハリストス正教会東京復活大聖堂。通称は布教本部として同聖堂を建立したニコライにちなむ。シチュールポフの案をコンドルが修正して1891年完成した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ニコライどう【ニコライ堂】

正式名は日本ハリストス正教会東京復活大聖堂。1884年ニコライ師により,日本ハリストス正教会布教本部として東京駿河台のロシア公使館付属地に起工。折からの国粋主義の風潮から,建設中に宮城を俯瞰するとの評判が立ち,ベルツの〈日記〉によれば対露感情悪化の一原因となったという。91年竣工。ロシアのシチュールポフM.A.Shchurupovの案をもとにJ.コンドルが実施設計を行った。日本初のビザンティン様式教会堂であったが,関東大震災でドームや尖塔をもつ鐘楼等が失われ,1924年岡田信一郎の設計で現状に改まった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ニコライどう【ニコライ堂】

東京都千代田区神田駿河台にある日本ハリストス正教会復活大聖堂の通称。ニコライが1891年(明治24)に建立。関東大震災で被災したが1929年(昭和4)に再建された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニコライ堂
にこらいどう

東京都千代田区駿河台(するがだい)にある日本ハリストス正教会教団の本会、また東京復活大聖堂の通称。1884年(明治17)3月に着工、91年3月8日完成・成聖式(開堂式)。それを伝える翌日の新聞記事のなかに「ニコライ堂」とあることから、当初から日本ハリストス正教会の創始者であるロシア人宣教師ニコライにちなんで、この呼び名がつけられていたと考えられる。聖堂の原設計はペテルブルグのシュチュールポフで、実施設計はイギリス人のコンドルといわれている。施工者は長郷泰輔(ながさとやすすけ)。れんがおよび石造、銅板葺(ぶ)き。ビザンティン様式の教会形式を日本に伝え残した貴重なもの。1923年(大正12)の関東大地震で鐘楼が倒れ内部が焼損したので、27年(昭和2)から修復工事(1929完成)。設計者は岡田信一郎で、ドーム、屋根の形、内部が変わったが、窓枠以外の壁体はほとんど当初のままである。1962年(昭和37)国の重要文化財に指定された。[山川令子]
『鈴木重吉撮影『明治建築』(1971・恵雅堂) ▽牛丸康夫著『日本正教史』(1978・日本ハリストス正教会教団府主教庁)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のニコライ堂の言及

【キリスト教音楽】より

…戦後広島に設けられたエリザベト音楽大学(1948年広島音楽学校として発足,63年大学)は,独自の宗教音楽学科をもち,現在ローマ・カトリック系の音楽の拠点となっている。ロシア正教会系の音楽は,東京のニコライ堂が中心である。プロテスタント諸派の教会では,賛美歌の斉唱・合唱が主軸となっているが,最近はパイプ・オルガンを備える教会が徐々に数を増しつつある。…

【ニコライ】より

…神田駿河台に本部を置き,伝道学校,のち正教神学校,女子神学校を設立し,日本ハリストス正教会は明治のキリスト教各派のなかでも有力な地歩を築いた。それを象徴するのが91年に完成した復活大聖堂(ニコライ堂)である。出版活動にも力をいれ,1901年には新約聖書の邦訳を出版した。…

【日本ハリストス正教会】より

…これはカトリック教会の信徒約5万人に次ぐ数である。91年,駿河台に完成した東京復活大聖堂(通称ニコライ堂)はその勢力の象徴であった。しかし日露関係はしだいに険悪化し,1904年日露戦争が始まるに及び,教会は重大な迫害を被った。…

※「ニコライ堂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ニコライ堂の関連キーワードコンドル(Josiah Conder)東京都千代田区神田駿河台チホミーロフ セルギーConderJ.J.コンドル ジョサイアニコライ(宣教師)御茶の水・御茶ノ水神田(東京都)岡田 信一郎小西 増太郎山下 りん石川喜三郎三井 道郎内井 昭蔵高井 寿雄村松 愛蔵田中 宗卜御茶ノ水斎藤兼蔵セルギー

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニコライ堂の関連情報