コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノガン Otis tarda; great bustard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノガン
Otis tarda; great bustard

ガン目ノガン科。全長は雄 90~105cm,雌 75~85cm。頭頸部は灰色,背面は茶色地に黒色の細かい横縞がある。胸から腹は白い。雄には喉に灰色のひげ状の羽毛があり,6歳ぐらいまでは年齢とともに長くなるが,雌にはない。通常は羽色が地味で目立たないが,求愛のディスプレイの際に雄は喉袋をふくらませ,尾羽を立て,次列風切羽を扇のように広げるなど白の目立つ鮮やかな姿になる。ユーラシア大陸の草原で繁殖し,冬は南へ移動する。日本にはごくまれに渡来する。広大な草原やサバナ,農耕地などに生息し,おもに植物質を食べる。飛翔力が強いが,地上で暮らしているので警戒心も強い。肉の量が多く,味もよいので,かつてはよい狩猟鳥とされていた。なお,ノガン科 Otididaeは 26種が知られており,多くの種がアフリカに分布する。どの種もノガンと同様の環境にすむ。地上で採餌し,後趾がなく走行に優れている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ノガン

ノガン科の鳥。ガンに似るがずっと大きく,ツル目に属する。雌より雄のほうがはるかに大きい。背中は黄褐色に黒い縞模様があり,腹側は白い。ノガン科の鳥はガンに似るがツル目に属し,世界に22種いる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ノガン
のがん / 野雁
bustard

広義には鳥綱ツル目ノガン科に属する鳥の総称で、狭義にはそのうちの1種をさす。この科Otididaeは約10属23種からなり、ユーラシア、アフリカ、オーストラリアに分布している。全長約36~132センチメートル。最大種はオオノガンArdeotis koriで、アフリカに分布する。日本では、種のノガンOtis tardaのほかに、全長約48センチメートルと小形のヒメノガンO. tetraxが迷鳥として九州で1回採集されている。
 種としてのノガンは全長約1メートル。頭頸(とうけい)部は灰色で、雄はあごの両側にひげのような羽毛が生えている。背面は黄褐色で、黒褐色の虫食い模様が一面にあり、初列風切(かざきり)は黒く、次列風切と腹は白い。ヨーロッパから中国東北部にかけて分布し、広いステップや農耕地にすんでいる。一般に留鳥であるが、短い渡りをするものもある。日本には迷鳥としてときどき渡来する。普通、家族群または十数羽の小群で地上に降りて餌(えさ)をあさっているが、警戒心がきわめて強く、人間を見ると非常に遠くまで飛び去る。飛翔(ひしょう)力は非常に強い。食物は種子、穀物、地表の昆虫類などである。一夫多妻で、雄は数羽の雌とつがいになり交尾するだけで、営巣、抱卵、育雛(いくすう)はすべて雌が単独で行う。巣は地上につくり、1腹の卵は3、4個。抱卵期間は約27日である。[森岡弘之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ノガンの関連キーワードモルガン(Charles Langbridge Morgan)機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS丸・元・含・岩・岸・巌・玩・癌・眼・翫・贋・雁・頑・顔・願モルガン(Thomas Hunt Morgan)モルガン(Lloyd Morgan)モルガン(Lee Morgan)gun metallicイギリス・アメリカ条約スモーキングピストルショットガンマリッジジェリー・マリガンスロンツァンガンポガンカープンスム山ノガン(鴇∥野雁)キーロババード3ガン3ビームリー・モーガンホワイトベース橋形クレーン門形起重機

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android