コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノックスビル ノックスビル Knoxville

4件 の用語解説(ノックスビルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノックスビル
ノックスビル
Knoxville

アメリカ合衆国,テネシー州東部テネシー川にのぞむ都市。 1785年インディアンチェロキー族との協定成立後入植が始ったが南北戦争で両軍の争奪の地となって荒廃。その後の復興は早く,1870年代には人口1万に近い町になった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ノックスビル

米国,テネシー州東部,テネシー川上流部に位置する都市。TVA計画の中心地で,繊維,機械,化学,木材などの工業が行われる大理石,石炭,銅などの生産も多い。初期の州の州都,州立テネシー大学ノックスビル校(1794年創立)所在地

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ノックスビル【Knoxville】

アメリカ合衆国テネシー州東部の商工業都市。人口16万9000(1994)。テネシー川に面し,周辺で産出されるタバコ,肉牛,木材,大理石,石炭などの集散地であるとともに,食肉加工,タバコ製造,衣類,プラスチックアルミニウム電気器具,家具などの製造業も盛ん。1796‐1812年と1817‐18年はテネシー州の州都であった。TVA本部の所在地。1982年の万国博覧会の開催地。【菅野 峰明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ノックスビル
のっくすびる
Knoxville

アメリカ合衆国、テネシー州東部の商工業都市。人口17万3890(2000)。テネシー川に面し、テネシー川流域開発公社(TVA)本社の所在地である。周辺に産するタバコ、肉牛、木材、大理石、石炭の集散地であるとともに、食肉加工、たばこ製造、衣類、プラスチック、アルミニウム、家具などの工業もある。1785年に集落が建設され、1796~1812年と1817~18年の二度にわたってテネシー州の州都であった。1982年の万国博覧会の開催地でもある。[菅野峰明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノックスビルの関連キーワードアルコアジャクソンビルチャタヌーガラボックアメリカンテネシーネブラスカテネシーウイスキーテネシー州議事堂シーダー・ラピッズ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ノックスビルの関連情報