コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノンパラメトリック法 ノンパラメトリックほうnonparametric method

世界大百科事典 第2版の解説

ノンパラメトリックほう【ノンパラメトリック法 nonparametric method】

特定の確率分布を想定しないで行う統計的推論。たとえば,母集団の平均μがある値μ0に等しいという帰無仮説H0:μ=μ0を検定するのに,ふつうは正規分布を仮定して棄却域を構成する。その検定は正規分布であるとの仮定が真であるときは最適なものとなる。他方,正規性が成り立たないときにはある程度の頑健性は確かめられているものの,乖離が大きいときには当然よい検定とは成り得ない。そこで母集団分布を特定しないノンパラメトリックな検定方式が考えられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone