ハイチ大地震(読み)ハイチだいじしん

百科事典マイペディアの解説

ハイチ大地震【ハイチだいじしん】

2010年1月12日にハイチ共和国で起こった地震。マグニチュード7。震源の浅い典型的な直下型地震。地震規模の大きさと政情不安による社会インフラの弱さが加わり,死者20万人を超える激甚災害となった。国連をはじめ,米国,フランス,ブラジルなど各国が復興支援を表明,救援部隊を送った。日本政府も500万ドルの無償支援と救援物資の供与を決定。→ハイチ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android