コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直下型地震 チョッカガタジシン

大辞林 第三版の解説

ちょっかがたじしん【直下型地震】

内陸部の活断層により発生し、震源が比較的浅い地震。規模は小さくても、被害が大きくなりやすい。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

直下型地震の関連キーワードマンション建替え円滑化法フィリピン海プレート気象庁の緊急地震速報首都圏直下型地震南関東直下型地震耐震設計審査指針防災リテラシーマグニチュード長野県西部地震首都直下型地震中央防災会議明治東京地震東日本大震災ハイチ大地震安政江戸地震北伊豆地震地質構造線阪神大震災湾岸エリア根尾谷断層

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直下型地震の関連情報