コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直下型地震 チョッカガタジシン

大辞林 第三版の解説

ちょっかがたじしん【直下型地震】

内陸部の活断層により発生し、震源が比較的浅い地震。規模は小さくても、被害が大きくなりやすい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

直下型地震の関連キーワードマンション建替え円滑化法フィリピン海プレート気象庁の緊急地震速報耐震設計審査指針首都圏直下型地震南関東直下型地震防災リテラシーマグニチュード長野県西部地震首都直下型地震中央防災会議安政江戸地震明治東京地震東日本大震災ハイチ大地震湾岸エリア兵庫(県)液状化現象南関東地震北伊豆地震

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直下型地震の関連情報