コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイブリッドシステム ハイブリッドシステムhybrid system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイブリッドシステム
hybrid system

2種類以上の動力源を組み合わせ,単独の動力源では得られないユニークな機能を達成するシステム内燃機関と電動機,内燃機関とフライホイール,ガスタービンと電動機などの組み合わせがおもに考えられている。 1997年にトヨタ自動車が世界で初めて内燃機関と電動機を組み合わせたハイブリッド車の量産,販売を開始した。 

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ハイブリッド‐システム(hybrid system)

自動車などの複合原動機システム。例えばガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせて、燃料消費と大気汚染を低減する。減速時に熱エネルギーとして捨てられていた車輪の運動エネルギーを発電機で電気に変換して電池に蓄え、加速時やエンジンが低回転のときにその電気でモーターを動かしてガソリンの消費を減らすシステムなどがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ハイブリッドシステム

正式社名「ハイブリッドシステム株式会社」。略称「HSC」。英文社名「Hybrid System Corporation」。情報・通信業。昭和60年(1985)設立。本社は新潟県長岡市永田ソフトウェア開発会社。コンピューターシステム・プログラムの設計・製造・販売を行う。ほかに通信機器関連ハードウェアの開発、派遣業務など。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハイブリッドシステムの関連情報