コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハキリアリ(葉切蟻) ハキリアリ leaf‐cutting ant

1件 の用語解説(ハキリアリ(葉切蟻)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハキリアリ【ハキリアリ(葉切蟻) leaf‐cutting ant】

南北アメリカの熱帯,亜熱帯を中心に温帯地方にまで分布する約10属200種の菌栽培アリのうち,ハキリアリAttaやヒメハキリアリ属Acromyrmexのように植物の葉を切り取って巣にもち帰り,その上に菌類を培養するものをハキリアリという(イラスト)。数十種類が知られている。テキサスハキリアリAtta texanaメキシコ北東部,テキサス州ルイジアナ州に分布し,働きアリは多型で体長1.5~12mm,後頭部に1対,胸部背面に3対の刺状突起があり,全体は暗赤褐色

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のハキリアリ(葉切蟻)の言及

【アリ(蟻)】より

…熱帯原産のイエヒメアリは,国内のデパート,マンション,病院など冬季に暖房のある大型建物内にのみ繁殖。南北アメリカに分布し,菌類を栽培することで知られるハキリアリ(イラスト)もこの亜科に属する。(6)ルリアリ亜科 腹柄は1節で繭をつくらない。…

※「ハキリアリ(葉切蟻)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハキリアリ(葉切蟻)の関連キーワード亜熱帯亜熱帯気候北アメリカグアバ亜熱帯植物アメリカ杉暖温帯熱帯病亜熱帯林亜米利加

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone