コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バレーリ Valeri, Diego

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バレーリ
Valeri, Diego

[生]1887.1.25. パドバ
[没]1976.11.30. ローマ
イタリアの詩人,評論家。パドバ大学教授。パスコリやたそがれ派の詩風を継いで抒情詩を発表。主著『死の時刻』 Tempo che muore (1942) ,『天使の変貌』 Metamorfosi dell'angelo (56) ,『ひとりの真実』 Verità di uno (70) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バレーリ
ばれーり
Diego Valeri
(1887―1976)

イタリアの詩人、批評家。パスコリや「黄昏(たそがれ)派」の影響を受けて、優美で繊細な伝統的作風の詩を書いた。印象派の風景画を思わせるような、けだるさをたたえた風景描写に、悲しみやユーモアや皮肉をちりばめる、独特の作風で知られている。『陽気な悲しみ』(1913)、『死にゆく時』(1942)、『第三の時』(1950)などの詩集がある。フランス文学者としても高く評価されていた。[竹山博英]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バレーリの関連キーワードサイイド・アフマド・バレールビーエステルゴムジャーエシーラームプルバレーリージャッドブドーン悲しみ

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android