コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バレーリ バレーリValeri, Diego

2件 の用語解説(バレーリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バレーリ
バレーリ
Valeri, Diego

[生]1887.1.25. パドバ
[没]1976.11.30. ローマ
イタリアの詩人,評論家。パドバ大学教授。パスコリたそがれ派の詩風を継いで抒情詩を発表。主著『死の時刻』 Tempo che muore (1942) ,『天使の変貌』 Metamorfosi dell'angelo (56) ,『ひとりの真実』 Verità di uno (70) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バレーリ
ばれーり
Diego Valeri
(1887―1976)

イタリアの詩人、批評家。パスコリや「黄昏(たそがれ)派」の影響を受けて、優美で繊細な伝統的作風の詩を書いた。印象派の風景画を思わせるような、けだるさをたたえた風景描写に、悲しみやユーモアや皮肉をちりばめる、独特の作風で知られている。『陽気な悲しみ』(1913)、『死にゆく時』(1942)、『第三の時』(1950)などの詩集がある。フランス文学者としても高く評価されていた。[竹山博英]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

バレーリの関連キーワード東京芸術大学120周年雑誌カッペレッティグラネライト脱ガラス化ガラス作用ゾブテンベルク岩玻璃玄武岩卸売物価指数改良服国民之友保安条例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone