コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バン湖 バンこ Van Gölü

3件 の用語解説(バン湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バン湖
バンこ
Van Gölü

トルコ東部にあるトルコ最大の塩湖。アララト山の南西,イランとの国境近くに位置する。湖は溶岩流が谷をせきとめてできたもので,湖面は標高 1646mもある。面積 3738km2,ほぼ三角形のこの湖には周囲の谷から何本かの川が流入しているが,流出する川はない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バン‐こ【バン湖】

Van Gölü》トルコ東部にある同国最大の湖。イランとの国境近くに位置する。塩湖であり、流出河川はない。湖面標高1646メートル。湖に浮かぶアクダマル島には10世紀建造のアルメニア教会が残っている。ワン湖。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バン湖
ばんこ
Van

小アジア半島東部の高原上にあるトルコ最大の湖。トルコ語ではバン・ギョリュVan Glという。面積約3760平方キロメートル、湖面の標高は1646メートル。溶岩流によるせき止めを成因とする。流入河川はあるが流出河川をもたない塩湖で、塩分は30%にも達し、魚は住まない。東岸のバンと西岸のタトバンの間には鉄道連絡船が通じる。一帯は歴史的遺跡に富み、バンの湖岸の岩山には紀元前9世紀のウラルトゥ王国時代にまでさかのぼる城塞(じょうさい)遺跡があり、また湖上のアクダマル島には10世紀ごろのアルメニア教会の遺跡がある。[末尾至行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バン湖の関連キーワードアララト青海カラビュクゾングルダクトゥズ湖アクダマル島アフラットタトバンアララト[山]ワン[湖]

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone