コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーベナ

百科事典マイペディアの解説

バーベナ

ビジョザクラ(美女桜)とも。クマツヅラ科多年草であるが,園芸的には一年草として扱われている。南米原産の数種を起源とする交雑種である。茎は横に広がり,のち起き上がって30cm内外の高さになる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バーベナ【Verbena】

クマツヅラ科クマツヅラ属Verbenaの植物の総称(イラスト)。この属は,中南米に多く,約200種ほどがある。一年草も多年草もあり,花のきれいなものは観賞用に栽植され,また薬用になる種もある。園芸的には次のような種類が栽培される。(1)ビジョザクラ(美女桜)V.hybrida Voss(=V.hortensis Vilm.)(英名(common) garden verbena)は,V.chamaedryfolia,V.phlogiflora,V.incisa,V.teneraなど南アメリカ産の種の交配から育成されたもので,春まき一年草として扱われる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

バーベナ【Verbena】

クマツヅラ科の多年草。ブラジル原産。高さ約20センチメートル。観賞用に栽培される。葉は対生し、長楕円形で切れ込みがある。夏から秋にかけて、サクラに似た形の花が、枝先に散房状につき、のちに穂すい状になる。花色は赤・白・紫などで、中心部は白色。美女桜。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バーベナ
ばーべな
[学]Verbena hybrida Voss.

クマツヅラ科の半耐寒性多年草であるが、園芸上は秋・春播(ま)き一年草として扱う。亜熱帯、中南米原産。花容がサクラの花に似ることから、ビジョザクラ(美女桜)ともいうが、ビジョザクラの名は本来は母種であるフロギフロラ種V. phlogiflora Cham.につけられたもので、紛らわしい。花色は豊富で、各色の単色、および純白色の斑(ふ)のあるものなどがある。開花期は春から秋と長く、花壇や鉢植えなどで観賞する。吊(つ)り鉢にも多く利用する。
 栽培は比較的容易であるが、発芽抑制物質が種皮にあるので、播種(はしゅ)するときに種子をよく水洗いし、7~8℃の冷蔵庫内で10日くらい処理すると、よく発芽する。発芽温度は20℃前後で、日当り、通風、排水のよい環境を好む。挿芽でもよく繁殖する。高温・乾燥の時期は、ハダニの発生に注意する。[金子勝巳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バーベナの関連キーワードgarden verbenaビジョザクラ(美女桜)クマツヅラ姫美女桜木下鈴奈切れ込み熊葛花色

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android