コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラナ[川] パラナ

2件 の用語解説(パラナ[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

パラナ[川]【パラナ】

南米南東部の川。全長3830km。ブラジル南東部の高原に発し,グランデ川パラナイバ川と合流してブラジルとパラグアイ,パラグアイとアルゼンチンの国境をなし,コリエンテス付近でパラグアイ川と合流して南下。
→関連項目ロサリオ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パラナ[川]【Rio Paraná】

南アメリカ大陸南東部の川。ブラジル大西洋岸の海岸山脈に源を発して西流するグランデ川,チェテ川,およびブラジル高原に源をもち南西へ流れるパラナイバ川などを合流して,ブラジルとパラグアイとの国境となり,さらにパラグアイとアルゼンチンとの国境をつくって流れ下る。コリエンテス近くでパラグアイ川と合流して南へ流れ,ロサリオを通ってブエノス・アイレスのやや上流でさらにウルグアイ川と合流して,ラ・プラタ川と呼び名が変わる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone