コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パルドゥビツェ パルドゥビツェ Pardubice

3件 の用語解説(パルドゥビツェの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パルドゥビツェ
パルドゥビツェ
Pardubice

ドイツ語ではパルドゥビッツ Pardubitz。チェコ西部,チェヒ (ボヘミア) 地方東部の中心都市。プラハの東約 95km,ラベ (エルベ) 川上流とフルディムカ川の合流点に位置する。肥沃な農業地域の中心で,穀物の取引,製糖,醸造,機械,ゴム,建築材料の製造が行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

パルドゥビツェ【Pardubice】

チェコ中部,東ボヘミア地方の中心都市。人口9万4000(1996)。ラベ(エルベ)川とフルジムカ川の合流点にある交通の要地。化学・電子工学・食品・石油精製工業などの発達により,近年急速な人口増加をみる。町は14世紀につくられたが,16世紀初頭に領主たちによりルネサンス都市として再建された。後期ゴシック様式の教会をはじめ,ルネサンス様式都市貴族の家が数多く保存されている。1874年に始まった〈パルドゥビツェ大競馬〉,1929年に始まったモトクロス競技〈金のかぶと〉の開催地としても有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パルドゥビツェ
ぱるどぅびつぇ
Pardubice

チェコ、ボヘミア地方東部の工業都市。人口9万1292(2001)。フルディムカ川がラベ(ドイツ語名エルベ)川に合流する地点に位置する。電気、機械、化学、石油加工工業に加え、伝統的な食品工業(製パン、ビール醸造、製糖)が盛んである。13世紀に起源をもち、16世紀に発展した。当時のルネサンス様式の教会や城をはじめ、多くの歴史的建造物が残されている。1845年にプラハ―オロモウツ間の鉄道が同市を通り、以後工業化が進んだ。大障害レースで有名な競馬の開催地でもある。[中田瑞穂]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パルドゥビツェの関連キーワードボヘミアボヘミア兄弟団プルゼニボヘミアガラスリトミシュルボヘミアの森からボヘミアン・シェパード・ドッグチェコ兄弟団フラデツ・クラーロベーボヘミア・ガラス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone