コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンフョーロフ Panfërov, Fëdor Ivanovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンフョーロフ
Panfërov, Fëdor Ivanovich

[生]1896.10.2. サラトフ
[没]1960.9.10. モスクワ
ソ連の小説家貧農の家に生れ,1926年共産党入党。 20年代から創作活動に従事。ソ連邦最高会議代議員,ロシア共和国最高会議代議員を歴任代表作は農村集団化の過程を自然主義的な手法で描いた長編『ブルスキ』 Bruski (4部,1928~37) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パンフョーロフ
ぱんふょーろふ
Фёдор Иванович Панфёров Fyodor Ivanovich Panfyorov
(1896―1960)

ソ連の小説家。貧農の出身。革命後サラトフ大学に学び、農村ものの中・短編で出発、農業集団化を描いた長編『ブルスキー』(1928~37)が、その自然主義的作風、粗野な文体で大きな論議をよんだ。1931年から死去まで『十月(オクチャーブリ)』編集長。第二次世界大戦後は『平和のための闘い』(1945~47)でスターリン賞を受け、三部作『母なるボルガ』(1953~60)を書く。[江川 卓]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

パンフョーロフの関連キーワードオクチャーブリ10月2日江川

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android