コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒメヨコバイ(姫横這) ヒメヨコバイ

世界大百科事典 第2版の解説

ヒメヨコバイ【ヒメヨコバイ(姫横這)】

半翅目ヒメヨコバイCicadellidaeの昆虫の総称。葉上で生活する小さなヨコバイ類で,ほとんどが体長4mm以下である。種類が多く,日本から100種近くが知られるが,よく似たものが多く,同定はきわめてむずかしい。よく見ると,色彩や斑紋に美しい種類が多い。葉面から吸汁して,淡色の小さな斑点を残す。多発生するときには,落葉させることもある。チャの害虫のチャノミドリヒメヨコバイは古くからチャノウンカと呼ばれ著名である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone