コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒメヨコバイ(姫横這) ヒメヨコバイ

1件 の用語解説(ヒメヨコバイ(姫横這)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヒメヨコバイ【ヒメヨコバイ(姫横這)】

半翅目ヒメヨコバイCicadellidaeの昆虫の総称。葉上で生活する小さなヨコバイ類で,ほとんどが体長4mm以下である。種類が多く,日本から100種近くが知られるが,よく似たものが多く,同定はきわめてむずかしい。よく見ると,色彩や斑紋に美しい種類が多い。葉面から吸汁して,淡色の小さな斑点を残す。多発生するときには,落葉させることもある。チャの害虫のチャノミドリヒメヨコバイは古くからチャノウンカと呼ばれ著名である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヒメヨコバイ(姫横這)の関連キーワード半翅類同翅類稲妻横這褄黒横這横這い横腹椿象小林美代子美雪軒古梅

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone