ビッグベン(英語表記)Big Ben

翻訳|Big Ben

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)に付属する時計塔。1859年に完成した。850立方メートルの石と2600立方メートルのれんがが使われている。鐘楼まで334段、夜間照明装置まで393段ある。文字盤の直径は7メートル、長針の長さ4・2メートル、短針の長さ2・7メートル。大鐘は重さ13・7トン、直径2・7メートル、高さ2・2メートル。ほかに音階の違う重さ1・1~4トンの四つの鐘がある。

(2011-10-29 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(Big Ben ベンは初代の時鐘設置委員長 Sir Benjamin Hall の名から) イギリス、ロンドンにある国会議事堂下院時計塔の大時計の愛称。一八六一年設置。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビッグベンの関連情報