コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川面 カワヅラ

デジタル大辞泉の解説

かわ‐づら〔かは‐〕【川面】

《古くは「かわつら」》
川の水面。かわも。「川面にさざ波が立つ」
川のほとり。かわべ。
「大いなる―に出でて」〈宇津保・俊蔭〉

かわ‐も〔かは‐〕【川面】

川の水。かわづら。「川面に月が映る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かわづら【川面】

〔古くは「かわつら」〕
川の水面。かわも。 「 -を渡る風」
川のほとり。 「大いなる-に出でてすれば/宇津保 俊蔭

かわも【川面】

川の水面。かわづら。 「 -にうつる雲」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

川面の関連キーワード隅田川(能、歌舞伎舞踊劇)咲花温泉水中花火大会吹き渡る・吹渡る北海道岩見沢市ナルキッソスアユタヤ遺跡ビッグ・ベンソフトABSモンカゲロウ矢掛(町)高梁(市)川面 凡児スラローム河回仮面抱返渓谷4月1日火振り漁川面千晶川面凡児有馬街道

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川面の関連情報