コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビットリオ・エマヌエレ[3世] ビットリオエマヌエレ

百科事典マイペディアの解説

ビットリオ・エマヌエレ[3世]【ビットリオエマヌエレ】

イタリア国王(在位1900年―1946年)。ウンベルト1世の子。第1次大戦後の社会危機の中でムッソリーニ政権の出現を許し,実権を失った。第2次大戦後国民の批判を受けて退位サボイア家のイタリア支配は終わった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ビットリオ・エマヌエレ[3世]の関連キーワードウンベルト1世サボイア家

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android