ピュグマリオン(英語表記)Pygmalion

翻訳|Pygmalion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピュグマリオン
Pygmalion

ギリシア神話の人物。キュプロス島の王であったが,自分の手で彫刻した象牙の女人像に恋し,アフロディテにこの像とそっくりの妻を与えたまえと祈ったところ,帰宅してみると像が生きた女性に変っていた。この妻と結婚し,パフォスという娘をもうけたとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ピュグマリオン

ギリシア伝説の登場人物。(1)テュロス王。財産を乗っ取るため妹ディド(のちのカルタゴ女王)の夫を殺した。(2)キプロス王。象牙の乙女像に恋をし,アフロディテにこの像に似た女を与えてほしいと祈ったところ,像が生きた女となった。画題として好まれたほか,G.B.ショー喜劇ピグマリオン》,ミュージカル《マイ・フェア・レディ》も有名。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ピュグマリオン【Pygmaliōn】

ギリシア伝説の人物で,同名2人が知られている。(1)キプロス島の王。みずからの手でつくった象牙の乙女像に恋し,これに似た女性が妻に授かるようにと女神アフロディテに祈ったところ,女神は像に生命を吹きこんだので,生身の人間となった彼女をめとり,1子パフォスPaphosを得たという。オウィディウスの《転身物語》でよく知られるこの話は,新しくはG.B.ショーの喜劇《ピグマリオン》(1913)に翻案され,次いでそれを原作としてミュージカル《マイ・フェア・レディ》が上演された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android