コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファクタリング ファクタリング factoring

翻訳|factoring

5件 の用語解説(ファクタリングの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファクタリング
ファクタリング
factoring

企業の売掛け債権や手形を買取り,企業に代わって代金の回収を行う債権買取り業のこと。買取り時に一定の手数料を徴収し,債権が不渡りになった場合の危険負担ファクタリング会社が負う。利用する企業には,貸倒れの危険がない,債権管理や回収事務が省けるといったメリットがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ファクタリング(factoring)

企業の売掛債権を買い取り、自己の危険負担で代金回収を行うことを主とする金融業務。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ファクタリング【factoring】

売掛債権買取業務のこと。ファクタリング会社(ファクター)は,取引先企業(クライアント)が売掛先(カスタマー)に商品などを売って得た売掛債権や手形を割り引いて買い取り,その管理,回収を行うとともに,売掛先の信用を調査し,みずからの判断に基づいて貸倒れのリスクを引き受け,また売掛金に対する前払金融を行う。売手企業にとっては,売掛代金の管理,回収という煩わしい業務から解放され,貸倒れリスクも回避でき,併せて金融も受けられることになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ファクタリング【factoring】

企業の売掛債権を買い取り、自己の危険負担で債権の管理・回収を行う金融業務。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ファクタリング
ふぁくたりんぐ
factoring

一般的には、債務者の顧客に対する多数債権を、担保のために債権者が譲り受けることをいう。しかし、実際上では、このファクタリング業務の内容は多岐にわたっているようである。本来あるべき姿のファクタリングは、ファクタリング業務を営む者が、その顧客の有する現在および将来の売掛債権を、顧客に対する償還請求権なしで一括して買い取ることにより、顧客に資金を供与し、それに伴って、顧客の直面する経営経済上の諸問題についての情報を提供し、買い取った売掛債権の管理・回収をすることであるとされている。[竹内俊雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファクタリングの関連キーワードリファクタリング共同債権買取機構売掛債権ユニバーサルバンクファクタリング会社マックス ファクター売掛債権担保融資売掛債権買取業務みずほファクター三菱UFJファクター

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファクタリングの関連情報