コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファシスタ党 ファシスタトウ

デジタル大辞泉の解説

ファシスタ‐とう〔‐タウ〕【ファシスタ党】

《〈イタリア〉Partito Nazionale Fascista》イタリアの政党。1919年ムッソリーニにより結成された「戦闘者ファッシ」が前身で、1922年政権を獲得。一党独裁体制を確立強化して、国家主義全体主義を推進した。日本・ドイツと枢軸国を結成し、第二次大戦に臨んだが、1943年のムッソリーニの失脚後、解散。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ファシスタ党【ファシスタとう】

正称は国民ファシスタPartito Nazionale Fascista。1921年戦闘ファッシを再編・改名したイタリアの政党。ムッソリーニを党首とし,黒シャツを身につけた独自の軍隊組織を有して,ファシズム運動を展開した。
→関連項目キリスト教民主党ジョリッティ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ファシスタ党
ふぁしすたとう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ファシスタ党の関連キーワードポポロ・ディタリアE. コラディーニコラディーニファッショ黒シャツ隊ローマ進軍笹川良一

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android