フィーリング(英語表記)feeling

翻訳|feeling

デジタル大辞泉の解説

フィーリング(feeling)

なんとなく受ける感じ。また、感覚。「履いたフィーリングがいい靴」「フィーリングが合う相手」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

フィーリング【feeling】

ばくぜんと、また直感的に抱く感情。物事に対する感じ方。気分。感じ。 「 -が合う」 「 -で決める」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

フィーリング

〘名〙 (feeling) 感触。感じ。情操。現在では、芸術作品などから受ける気分や、人との交際などで感じられる微妙な雰囲気の意で多く用いられる。
※明六雑誌‐四〇号(1875)人世三宝説・三〈西周〉「其大いなる者を国情と云ひ国愛と云ふ、二の者共に吾人社交の情操(フィーリング)を指す者にして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フィーリングの関連情報