コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェイジョアーダ フェイジョアーダ 〈ポルトガル〉feijoada

4件 の用語解説(フェイジョアーダの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

フェイジョアーダ(〈ポルトガル〉feijoada)

フェジョアーダ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フェイジョアーダ

ブラジルの料理。植民地時代に北東部のプランテーションで働く黒人奴隷たちが,白人の食べない豚の足や耳,皮,しっぽ,臓物などを塩漬にしておき,フェイジョンという黒豆とともに長時間煮込んで食べたのに由来する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

フェイジョアーダ【feijoada(ポルトガル)】

ブラジル料理の一つ。フェイジョン・プレトという黒いいんげん豆、種々の燻製(くんせい)肉や干し肉、リングイッサという生ソーセージ、豚の脂身・耳・豚足などを香辛料とともにじっくりと煮込み、塩で味つけしたもの。ご飯とともに食べる。ブラジルでは水曜日土曜日に食べることが多い。◇「フェジョアーダ」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フェイジョアーダ【feijoada】

フェイジョン(インゲンマメ)を主体としたブラジルの代表的な料理。牛肉,豚脂,干し肉,ソーセージベーコン,そのほか豚の足,皮,耳,鼻等(これらの使用は最近減少)をこの豆と長時間塩味で煮込んだもので,北部ではカボチャ等の野菜も入れる。植民地時代に起源をもち,白人の好まない肉の残余物の料理法として,黒人奴隷が発達させた。今日では水曜日,土曜日の昼食に,米,マニオク粉,チリメンキャベツ等とともに供される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フェイジョアーダの関連キーワードインゲンマメ(隠元豆)籬豆莢隠元蔓無隠元泥鰌隠元孫豆フェイジョントラマメベニバナインゲン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フェイジョアーダの関連情報