コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェルナンド[6世] Fernando VI

1件 の用語解説(フェルナンド[6世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フェルナンド[6世]【Fernando VI】

1713‐59
スペイン国王。在位1746‐59年。側近にエンセナダなどの有能な啓蒙主義者を登用し,親英派・親仏派にかたよらない中道の政治を展開した。とくに衰退した国力の回復を意図して,周辺地方の経済発展を促すとともに,1752年には王立サン・フェルナンド美術アカデミーを創立するなど,文化・教育面での国家の統制力を強化した。外交面では,バチカンとの和親条約(1753)で国王の権能を大幅に認めさせ,ヨーロッパの戦いにはつねに中立政策を維持し,16世紀以降で最も平穏な時代を築いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のフェルナンド[6世]の言及

【スペイン】より

…スペインの近代化の第一歩を印したフェリペ5世の統治について,忘れてならないのは,外交面で多大な影響力をもっていたイタリア人司祭アルベローニJulio Alberoni(1664‐1752)をはじめ,財政再建や陸・海軍の改革に功績を残したJ.パティニョエンセナダ侯爵など有能な側近の存在である。
[フェルナンド6世の時代]
 1746年に王位を継いだフェルナンド6世(在位1746‐59)は,フェリペ5世の中央集権主義の路線を踏襲し,ヨーロッパへの関与を避けて中立政策を掲げた。前述した4大臣職のほかに,大蔵大臣の職務を新たに設け,さらに,中央政府が発した法令が円滑に各地方・各県で運用され,機能しているかどうかを監視するための監督局を設けた。…

※「フェルナンド[6世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

フェルナンド[6世]の関連キーワード狩野常信采覧異言ジブラルタルディドロ日本新永代蔵The Reviewアン女王戦争岩室[温泉]大橋宗桂祇園南海

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone