コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォンダ フォンダ Fonda, Jane

4件 の用語解説(フォンダの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォンダ
フォンダ
Fonda, Jane

[生]1937.12.21. ニューヨーク,ニューヨーク
アメリカ合衆国の女優。本名 Jane Seymour Fonda。父は俳優ヘンリー・フォンダ。名門女子大学バッサー・カレッジを 2年で中退,1958年にニューヨークの俳優養成機関アクターズ・スタジオでリー・ストラスバーグに演技を学び,モデルとしても働いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フォンダ
フォンダ
Fonda, Henry

[生]1905.5.16. ネブラスカグランドアイランド
[没]1982.8.12. カリフォルニアロサンゼルス
アメリカ合衆国の舞台・映画俳優フルネーム Henry Jaynes Fonda。ネブラスカ州オマハに育ち,マーロン・ブランドの母ドロシーに誘われアマチュア劇団オマハ・コミュニティー・プレイハウスの公演に出演するようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フォンダ

米国の俳優。ミネソタ大を中退して舞台俳優となり,1935年映画デビュー。J.フォード監督《怒りの葡萄》(1940年),同《荒野の決闘》(1946年),ブロードウェーの舞台を映画化した《ミスタア・ロバーツ》(1955年),S.ルメット監督《十二人の怒れる男》(1957年)などでアメリカの良心を体現した。
→関連項目ヘプバーン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

フォンダ【Henry Fonda】

1905‐82
アメリカの映画俳優。舞台でも活躍した。〈まじめで無器用な青年〉から〈怒りを抑えた静かな知性と深い思慮ある大人〉に成熟したアメリカ人,あるいは〈普通の人々〉の怒りと悲しみをもったアメリカンヒーロー,というのがスクリーンにおけるフォンダイメージであった。ネブラスカ州生れ。新聞記者を志してミネソタ大学ジャーナリズムを専攻するが,家庭の事情で中途退学。アマチュア劇団をへて,演劇集団〈ユニバーシティ・プレーヤーズ〉に加わり,のちにブロードウェーの演出家になるジョシュアローガン,ブロードウェーからハリウッドスターになるジェームズスチュアートたちと活動をつづける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のフォンダの言及

【怒りの葡萄】より

…1940年製作。《若き日のリンカーン》《モホークの太鼓》(ともに1939)に次いでヘンリー・フォンダが主演,この3連作でスターとなり,アメリカ民主主義の理想を体現した〈オール・アメリカン・ヒーロー〉としてのイメージを築いた。J.フォードの最も脂がのり切った時期の作品の1本で(1938年10月から39年11月までに,《駅馬車》とH.フォンダ主演のこの3連作を製作),初のアカデミー監督賞を受賞し,彼はこれで第一級の監督にのし上がった。…

【荒野の決闘】より

…ジョセフ・マクドナルドの撮影によるモノクロ画面の,広々とした空間の表現,雲の美しさなども特筆されるべきもので,〈もっとも撮影のみごとな西部劇の1本〉に数えられる。主人公ワイアット・アープには,フォードの《若き日のリンカーン》(1939),《怒りの葡萄》でアメリカの民主主義を体現する理想的ヒーローを演じたヘンリー・フォンダが扮(ふん)し,西部男の好もしい素朴さを表現。原題は美しい娘のことをうたった民謡からとられたもので,そこでうたわれている〈愛しのクレメンタイン〉が,そのまま,アープが淡い恋情をよせるヒロインの名まえに使われた。…

【十二人の怒れる男】より

…先鋭的な舞台の演出家,そしてとくにテレビの生放送ドラマのディレクターとして知られていたシドニー・ルメットの初の映画演出作品で,レジナルド・ローズの脚本をルメット自身が演出したテレビドラマの映画化。主役のヘンリー・フォンダが,ローズとともに製作を担当。父親を刺殺した容疑で起訴された少年にたいする評決をめぐって,ニューヨーク市民の中から任意に選ばれた12人の陪審員が論議をかさね,予備投票による1対11の有罪から12対0の無罪へと評決が逆転する過程を克明に描く。…

※「フォンダ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フォンダの関連キーワードアメリカの声アメリカン亜米利加アメリカの没落アメリカの夢アメリカ アメリカアメリカの影アメリカの友人映画に愛をこめて/アメリカの夜バリモア家

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フォンダの関連情報