コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォン・ノイマン ふぉんのいまん

2件 の用語解説(フォン・ノイマンの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フォン・ノイマン

米国の数学者。1903年にハンガリーで生まれ、1930年に米国に移民。現在のコンピューターの基本となるノイマン型コンピューターを提唱。1957年没。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フォン・ノイマン

ハンガリー生れの米国の数学者。1919年故国を出てドイツスイスの大学に学び,1930年渡米してプリンストン大学教授,1933年同高等研究所員となる。集合論数学基礎論の研究から量子力学の数学的基礎づけを行い,連続幾何学,作用素環論を創始。
→関連項目コンヌコンピューターノイマン型計算機

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

フォン・ノイマンの関連キーワードウィグナーガボールカルドアシゲティハンガリー語ヘラーマンハイムオーストリアハンガリー帝国ポランニーハンガリー岩

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フォン・ノイマンの関連情報