フユアオイ(読み)ふゆあおい

日本大百科全書(ニッポニカ)「フユアオイ」の解説

フユアオイ
ふゆあおい / 冬葵
[学] Malva verticillata L.

アオイ科(APG分類:アオイ科)の多年草。茎は直立して高さ1.5メートルとなる。葉は互生し、長い柄があり、円形で5裂し、縁(へり)に鈍い鋸歯(きょし)がある。葉腋(ようえき)に白色に淡黄紫色を帯びた小形の花を叢生(そうせい)し、年じゅう花を絶たない。果実はゼニアオイの果実に似ているが、より小さい。中国や朝鮮半島では古くから葉を野菜としている。日本では上代文献にその名がみえるが、あまり普及しなかった。漢方では冬子(とうきし)と称し、種子利尿、緩下、催乳薬として用いる。アジアの亜熱帯原産で、温帯北部にまで栽培される。

[籾山泰一 2020年4月17日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のフユアオイの言及

【アオイ(葵)】より

…徳川家の“葵の紋”のアオイはウマノスズクサ科のフタバアオイであるし,フウロソウ科のペラルゴニウム(テンジクアオイ)がアオイと呼ばれることもある。しかしアオイ科のタチアオイが,また江戸時代以降はフユアオイがアオイと呼ばれていることが多いので,この類について述べる。 フユアオイMalva verticillata L.(英名curled mallow)は中央アジア原産の大型一~二年草あるいは多年草で,観賞,食用または薬用とされる。…

※「フユアオイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android