コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブジョンヌイ ブジョンヌイ Budënnyi, Semën Mikhailovich

2件 の用語解説(ブジョンヌイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブジョンヌイ
ブジョンヌイ
Budënnyi, Semën Mikhailovich

[生]1883.4.25. ロストフ
[没]1973.10.27. モスクワ
ソ連の陸軍軍人,ソ連邦元帥。ソ連邦でこの階級が制定されたとき,1935年 11月 20日付きで最初にこの階級を授与された5人の将軍のなかの一人。 03年帝政ロシア軍のコサック騎兵連隊に入隊,日露戦争第1次世界大戦に参加。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブジョンヌイ
ぶじょんぬい
Семён Михайлович Будённый Semyon Mihaylovich Budyonny
(1883―1973)

ソ連の軍人。ドン地方の農民の出身。第一次世界大戦に従軍して軍曹、革命期には兵士委員会の議長。その後の内戦期に郷里ドンで革命軍の騎兵部隊を結成、それを騎兵軍団に育て、ボルガ地方やウクライナに転戦して伝説的な英雄となった。内戦終結後ソビエト軍の近代化に努め、1935年元帥。粛清を免れたが、独ソ戦の中途で第一線を退いた。[原 暉之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブジョンヌイの関連キーワードロストロストフロストフナドヌーフロストフラワーベストフォーРостов-на-ДонуРостов ВеликийРостов-ЯрославскийストリートファイターZERO3ロストフ・ヤロスラフスキー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone