コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブックマン ブックマンBuchman, Frank

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブックマン
Buchman, Frank

[生]1878.6.4. ペンシルバニア,ペンズパーク
[没]1961.8.8. フロイデンシュタット
アメリカの宗教家,道徳再武装 MRA運動の創始者。ムーレンバーグ大学,ケンブリッジ大学に学んだ。 1902年ルター派牧師となり,09~16年 YMCA主事。 16~21年アジア,ヨーロッパで伝道。 21年「正直,無私,純潔,愛」と「神の導き」に基礎をおく「人生改革による世界改革」のための運動を開始。これはとくにオックスフォード大学を中心として発展したためオックスフォード運動と呼ばれるようになり,60ヵ国余に広がって 38年 MRA運動へと発展した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ブックマン

米国のルター教会牧師。職を辞し渡英して回心を体験,各人が絶対の愛・純潔・真実・無私に生きることをめざすMRA運動道徳再武装運動)を興した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブックマン
ぶっくまん
Frank Nathan Daniel Buchmann
(1878―1961)

オックスフォード・グループ運動、道徳再武装運動(MRA)の提唱者。スイス系アメリカ人でルター派の牧師。1908年渡英してケズウィック集会に参加し、十字架体験を得たあとは、YMCA運動の推進者J・R・モットの勧めに従って念願の学生伝道に従事する。創設した「第1世紀キリスト者運動」を、21年ケンブリッジとオックスフォード両大学で開催して成功した。オックスフォード・グループとは、学生を引率して南アフリカに伝道した際に現地の新聞でつけられた名称であり、のちに道徳再武装運動Moral Re-Armamentとよばれた。4項目の絶対的な徳目(真実、純潔、無私、愛)を強調する個人の道徳的変革を提唱した(1938)からである。46年スイスのコーに世界協議会センターを建設したが、運動の性格が戦後は反共運動に変質した。[川又志朗]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ブックマンの関連キーワードオックスフォード・グループ運動フランシス ファーガスン終末のグレイト・ゲームチェスタートン真家 ひろみ影のミレディベストセラー革命の倫敦6月4日深海魚宋美玄

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブックマンの関連情報