ブラックジャック(英語表記)Blackjack

翻訳|blackjack

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラックジャック
Blackjack

トゥエンティワン Twenty-oneともいう。カジノでもプレーされているギャンブル性の強いカードゲーム。配り手が交代しないパーマネントバンクと交代するチェンジングバンクとがあり,カジノでは前者が用いられている。仲間同士でプレーするチェンジングバンクではジョーカーを除く 52枚のカードを使い,2~8人でプレーする。配り手が自分の左隣から1枚ずつ伏せて2巡配る。配り手のカードは2巡目だけ表に向ける。配り手の左隣の人から始めて,カードをさらに要求するかしないかを決める。プレーではA (1点または 11点) ,絵札 (10点) ,その他は数字どおりに数えて,配られたカードの合計点が 21点かそれに近い点にして,配り手よりも多ければ勝ち,同じなら引分け,少なければ負けになる。なお配る前に配り手以外の人は希望するチップを場に賭ける。 21点をこえたらチップを配り手に取られる。他の人のプレーがすんだら配り手もプレーし,他の人の手と比較してチップのやりとりをする。

ブラックジャック

ツポレフTu-160」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ブラックジャック【blackjack】

トランプ遊びの一。集めた手札の数の合計が二一に最も近い者を勝ちとするもの。トゥエンティーワン。にじゅういち。どぼん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ブラック‐ジャック

〘名〙 (blackjack) トランプゲームの一種。手札の合計点数を競う。合計点数が二一(ブラックジャック)か、二一に最も近い人の勝ちとなる。
※三等船客(1921)〈前田河広一郎〉二「そら、ブラック・ジャックだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のブラックジャックの言及

【トランプ】より

…ばば抜き,ダウト,ページ・ワン,七並べ,エイトなど。(4)カードの合計点を特定の数に近づけるのを目的とするゲーム 代表的なゲームは21点をめざすブラックジャックblackjack(twenty‐one)で,日本版は〈どぼん〉。9点をめざすバカラbaccaratは日本では〈かぶ〉と同じ。…

※「ブラックジャック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブラックジャックの関連情報