コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラッドベリー ブラッドベリーBradbury, John Swanwick, 1st Baron Bradbury of Winsford

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラッドベリー
Bradbury, John Swanwick, 1st Baron Bradbury of Winsford

[生]1872.9.23. チェシャー,ウィンズフォード
[没]1950.5.3. ロンドン
イギリスの行政官。財政関係で活躍。第1次世界大戦中,戦費の財源を戦後賠償に期待せず,歳入に求める政策を案出して成功。 1919~25年パリにおける賠償委員会のイギリス首席代表。イギリス最初の1ポンドと 10シリングの紙幣が「ブラッドベリー紙幣」と呼ばれたのは,彼の署名が印刷されていたことによる。

ブラッドベリー
Bradbury, Ray

[生]1920.8.22. イリノイ,ウォキーガン
[没]2012.6.5. カリフォルニア,ロサンゼルス
アメリカ合衆国の作家。フルネーム Ray Douglas Bradbury。想像力豊かで,詩的な文体による幻想的な作風のうちに,機械文明の行き過ぎへの批判を盛り込んだ SFで知られた。1940年に初めて雑誌に作品が載り,その後次々と雑誌に寄稿した。1947年に初の短編集『黒いカーニバル』Dark Carnivalを発表。次いで発表した『火星年代記』The Martian Chronicles(1950)は SFの古典とされている。ほかに,短編の『刺青の男』The Illustrated Man(1951),『よろこびの機械』The Machineries of Joy(1964),『瞬きよりも速く』Quicker Than the Eye(1996),長編の『華氏451度』Fahrenheit 451(1953,1966映画化),『たんぽぽのお酒』Dandelion Wine(1957),その続編『さよなら僕の夏』Farewell Summer(2006)など。1970年代以降は詩や戯曲,児童書も手がけた。2007年ピュリッツァー賞特別功労賞を受賞。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブラッドベリー
ぶらっどべりー

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ブラッドベリーの関連キーワード日本郵便制度史(年表)富岡製糸場アルルの女モンクラランド竹本長十郎マレー吉沢検校(2代)ダヴィデゴンブルサ事件

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラッドベリーの関連情報