コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブランカ ブランカ Branca, Giovanni

3件 の用語解説(ブランカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブランカ
ブランカ
Branca, Giovanni

[生]1571. リッツォーラ,サンタンジェロ
[没]1645. ロレート
イタリアの機械技師,建築家。ロレートの聖堂を建立。 1629年『建築概論』と『機械概論』を著わした。これは 1889年に C.ラバルが完成した蒸気タービンの最初の着想といわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ブランカ

谷口ジローによる漫画作品。遺伝子工学による生体改造で作り出した戦闘犬ブランカをめぐる国際謀略を描く。『コミックノストラダムス1984年12月号~1985年2月号、『マガジンノン』1985年3月号~1986年4月号に連載。祥伝社ノンコミック全2巻。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ブランカ【Giovanni Branca】

1571‐1645ころ
イタリアの建築家。衝動タービンの着想者として知られる。蒸気のもつ熱エネルギーを動力源に利用しようとした試みは,古代アレクサンドリアヘロンによる反動タービンの着想以後長い空白の期間が続いていた。ブランカは1629年の著書の中で,蒸気をノズルから噴出させて羽根車を回転させる方式(衝動タービン)を記述し,それを多くの歯車に連動させ杵を運動させる仕掛けも示している。建築家としてはロレット教会を建てている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のブランカの言及

【蒸気タービン】より


[歴史]
 蒸気を用いて回転運動を行わせる装置の着想は1世紀ころにさかのぼり,アレキサンドリアのヘロンは,ボイラーから発生する蒸気が,支柱管を通って球状の回転体に入り,これに取り付けられた2本の曲管から互いに反対方向に高速噴流となって吹き出し,球体がその反動で蒸気の噴出方向と逆向きに回転する装置を考案しているが,これは後で説明する反動タービンの原型といえるものである。長い空白ののち,1629年ごろに至って,イタリアの建築家G.ブランカによって,後述の衝動タービンの原型というべき考案が記録されている。それは,人形の形をしたボイラーから発生する蒸気が,人形の口につけた細管から高速噴流となって羽根車に吹きつけられ,羽根車を回転させるというもので,回転は歯車装置を経てカム軸に伝えられ,棒に上下運動を起こさせて,下の容器中の穀物をつくようになっている。…

※「ブランカ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブランカの関連キーワード空気タービン衝動タービン反動タービン再熱タービン軸流タービンエアタービン衝撃タービンイタリアのハロルド圧力複式衝動タービン速度複式衝動タービン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブランカの関連情報