コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルガール人 ブルガールじんBulghar; Bulgarians

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルガール人
ブルガールじん
Bulghar; Bulgarians

起源については不明な点が多いが,一説にアゾフ海沿岸のトルコ系の遊牧民であったといわれる。5~7世紀頃一部はボルガ川中流域に移住,ブルガール (ブルガリア) ・ハン国を形成。イスペリフに率いられた一部はバルカン半島東部に移住,ブルガリア帝国を形成したが,漸次スラブ化していった。ブルガール・ハン国を形成したブルガール人は,10世紀頃イスラム教徒となり,毛皮貿易を繁栄させた。 11~12世紀にかけて首郡ブルガールをはじめとする都市も発達,ブルガール・ハン国は最盛期を迎えたが,やがてモンゴル族に征服され (1237) ,さらに 15世紀以降南下してきたロシアの圧迫のもとで滅亡した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブルガール人の関連キーワードブルガールの歴史的考古学的遺産群コンスタンチヌス4世ニジニー・ノブゴロドボリス1世ミハイルユスチニアヌス1世ジョチ(朮赤)バルカン諸国史ボリス(1世)マジャール族ルーマニア史ウラジーミルブルガリア史スラブ民族マリ・エルブダペストエディルネアセン兄弟タタール人バサラブ朝アバール

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android