コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルン Brun, Donald

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルン
Brun, Donald

[生]1900.10.30. バーゼル
[没]1999.8.15. モントルー
スイスのデザイナー。工芸学校を経てベルリンの美術学校に学んだ。 1933年帰国,バーゼル派の代表作家としてポスター,ディスプレイの分野で活躍した。

ブルン
Brun, Johan Nordahl

[生]1745.3.21. ビュネセット
[没]1816.7.26. ベルゲン
ルウェーの詩人,聖職者。デンマークからの独立前の民族意識高揚に努めた。戯曲では古代ノルウェーの英雄に取材した『エイナル・タンベシエルベ』 Einer Tambeskielver (1772) が有名。詩『英雄の祖国ノルウェーのために』 For Norge,Kjæmpers Fødeland (71) はデンマーク政府により刊行を禁止されたが,口から口へ伝えられノルウェー人の独立心をかき立てた。 1804年ベルゲンの主教。説教家,賛美歌作者としても有名。

ブルン
Brun, Rudolf

[生]1300?
[没]1360.9.17. チューリヒ
スイス,チューリヒの初代市長。騎士階層と手工業者層を提携させ,1336年のツンフト闘争を指導した。大商人支配の都市政治体制を瓦解させ,ツンフト政治体制を樹立させてみずからは終身の市長に就任した。都市を追われた旧支配者たちはハプスブルク家と手を結んで復権をはかったので,51年ブルンはチューリヒを森林四州 (シュウィーツ,ウリ,ウンターワルデン,ルツェルン) と同盟させて,ツンフト政治体制を守り抜いた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブルンの関連キーワードシルベストゥル ヌティバンツンガニャジャン・バプチスト バガザピエール ヌクルンジザオットー エーデルマンマルトンバーシャールブルンスウィック鉱山ルアンダ・ウルンジラウターブルンネンシュテッヘルベルクシェーンブルン離宮ブルンフェルシアJ.B. バガザピエール ブヨヤオットー(3世)M. ミコンベロオットー(1世)ケルン(ドイツ)フルトベングラーフォン(料理)ブルンジ王国

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブルンの関連情報