コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブーメディエン ブーメディエン Boumedienne, Houari

3件 の用語解説(ブーメディエンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブーメディエン
ブーメディエン
Boumedienne, Houari

[生]1927.8.23. ゲルマ
[没]1978.12.27. アルジェ
アルジェリアの政治家。本名は Mohammed Boukharouba。チュニスカイロの大学で学び,1955年までエジプトで教員生活を送った。同年アルジェリアの反フランス独立闘争に加わり,60年にはアルジェリア民族解放戦線 FLNの軍事部門である民族解放軍 ALNの司令官になった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ブーメディエン

アルジェリアの軍人,政治家。反仏独立戦争アルジェリア戦争)に参加,アルジェリア民族解放戦線の参謀長。独立後副首相,国防相。1965年クーデタベン・ベラ大統領を追放し政権を掌握,以後首相兼革命評議会議長。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブーメディエン
ぶーめでぃえん
Houari Boumedienne
(1932?―1978)

アルジェリアの政治家。東アルジェリアの町ゲルマの近くに生まれ、チュニスとカイロに留学。西アルジェリアのオラン地方で反フランス軍事作戦に参加し、1957年に同地方の民族解放軍ALNの司令官(大佐)に昇進、1960年には参謀長に就任した。1962年7月の独立後に成立したベンベラ政権の国防相を務めたが、1965年6月のクーデターでベンベラ政権を倒した。以来軍を背景に国政の実権を掌握し、国内的には国家機構を整備して一連の社会主義政策(具体的には国有化と工業化)を実施するとともに、国際的には非同盟主義外交と新国際経済秩序形成のための第三世界外交を進めた。1976年に憲法を制定し、大統領に選出されたが、1978年12月に病死。[宮治一雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブーメディエンの関連キーワードゲルマン民族インドゲルマン語族ゲルマニウム整流器ノルマル煮上げるゲルマニウムの夜ゲルマバスゲルマヴェーダ バスソルトほっとろゲルマホワイトゲルマ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone