コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プトレマイオス1世ソテル プトレマイオスいっせいソテルPtolemaios I Sōtēr

1件 の用語解説(プトレマイオス1世ソテルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プトレマイオス1世ソテル
プトレマイオスいっせいソテル
Ptolemaios I Sōtēr

[生]前367/前366/前364. マケドニア
[没]前283/前282. エジプト
プトレマイオス朝の始祖 (在位前 323~285) 。救済王 (ソテル) とも呼ばれる。マケドニアの小地主階級の出身。抜擢されてアレクサンドロス3世 (大王) の近習,近衛兵として常に側近にあり,イランバクトリアインドに転戦し武勲を立てた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プトレマイオス1世ソテルの関連キーワードプロコピウスケツカッチンアゲシラオス置閏法会合周期アンタルキダス丹波山村農業分野での女性の活躍奈良市の財政と人員国産大豆

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone