コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プライベート・バンキング ぷらいべーとばんきんぐprivate banking

翻訳|private banking

知恵蔵の解説

プライベート・バンキング

個人顧客のうち富裕層を対象に資産の運用管理サービスを総合的に提供する業務。個々の顧客との契約に基づき、預金、貸し付け、為替決済に加え、不動産等の有効活用や株式、投資信託を含んだ各種金融商品による資産運用税務アドバイス、遺言執行、総合的な資産管理など多様なサービスを提供する。欧州、特にスイスで古くから発達し、現在は米大手銀行等も世界的に業務展開している。スイスでは財務コンサルタント的な色彩が強いが、米国では資産運用型が中心。日本の金融機関は、業態ごとの業務規制が厳しく、単独でこのような総合的なサービスはできなかったが、日本版ビッグバンの進展による商品の多様化、業務規制の緩和等を背景に同業務に進出する金融機関も増えている。

(吉川満 (株)大和総研常務理事 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

プライベート・バンキング

富裕層を中心に資産の運用管理サービスを総合的に提供する業務。金融商品による資産運用、遺言執行、税務アドバイスを提供する。スイスで古くから発達した。ロンバー社は世界17カ国に営業拠点を持ち、預かり資産は約16兆円。

(2007-01-25 朝日新聞 朝刊 1道)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

プライベート・バンキング

資産家の財産を総合管理し,税務・資産相続・運用などの金融情報を提供し,これらの業務を代行する金融機関ならびにその業務。資産家を対象としたもので,欧米では金融資産だけでなく不動産や美術品の売買など財産一般のアドバイスなども含む。
→関連項目ヘッジファンド

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

プライベート・バンキングの関連キーワードナショナル・ウェストミンスター銀行ソシエテジェネラル信託銀行オズワルド グリューベルプライベートバンキングクレディ・スイス投資顧問会社資産家UBSFPGPB