コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プリ Puri

翻訳|Puri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プリ
Puri

インド東部,オリッサ州東部,ベンガル湾にのぞむ都市。プリ県の行政庁所在地。米,ジュート,水産物を集散。ジュート加工,製薬なども行われる。東ガンガ朝のチョダガンガ王が 12世紀に建立したジャガンナート寺は,インド=アーリア型ヒンドゥー教建築のなかでも最もすぐれたものの一つとされ,聖地として巡礼が訪れる。保養地としても知られる。人口 12万 4835 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

プリ(Puri)

インド中東部、オリッサ州の都市。州都ブバネシュワルの南約60キロメートルに位置し、鉄道で結ばれ、ベンガル湾に面する。東インドを代表するヒンズー教寺院、ジャガンナート寺院がある。美しい砂浜が広がり、海岸保養地としても知られる。プリー

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プリ
ぷり
Puri

インド中東部、オリッサ州南東部、ベンガル湾に臨む港湾都市。別称ジャガナトJagannathまたはジュガーノトJuggernaut。人口15万7610(2001)。ブバネシュワルからの鉄道の終点で、農産物の集散地である。精米、織物、金属加工、木工細工、石細工、玩具(がんぐ)などの手工業が行われている。ジャガナト(ビシュヌ・クリシュナ神の別称)とよばれるヒンドゥー教の大寺院があり、ビシュヌ信仰の聖地となっている。美しい砂浜海岸の静かな保養地として知られる。[福岡義隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

プリの関連キーワードポスト・フェーダー [post fader]ラファエール・G. カノガールマルモンテル, フランソワソローリャ・イ・バスティダエドゥワルド チリィーダマリ‐クレール ジャメモーリス デュリュフレポリーナ セミオノワシルヴィア シャシュゲイリー フォスタープル型マーケティングポール アイズピリマルセル デュプレMay探偵プリコロパウル ケヤホルムマルグリット ロンイヴォンヌ ロリオミシェル ルグランヴァレリー デールサレンアグン宮殿

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プリの関連情報