ヘイリー(Alex Haley)(読み)へいりー(英語表記)Alex Haley

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘイリー(Alex Haley)
へいりー
Alex Haley
(1921―1992)

アメリカの黒人小説家。ニューヨーク州のイサカに生まれる。『マルカムX自伝』(1965)のゴーストライターをつとめた経験が契機となって、黒人としての自己の過去と遺産を調べたい情熱に取りつかれた。奴隷の7代前の先祖クンタ・キンテ以来の家系の調査は、フィクションの要素も加えて『ルーツ』(1976)として結実、テレビ化されて大評判となった。1977年ピュリッツァー賞受賞。

[筒井正明]

『安岡章太郎・松田銑訳『ルーツ』全3冊(社会思想社・現代教養文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android