コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘビクビガメ ヘビクビガメ Chelyidae; snake-necked turtle

2件 の用語解説(ヘビクビガメの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘビクビガメ
ヘビクビガメ
Chelyidae; snake-necked turtle

カメ目ヘビクビガメ科に属するカメ類の総称。ヨコクビガメ類とともにヘビクビガメ亜目を構成し,甲羅の中に頭を引込むことができない。頸の長い種類が多く,頸の長さが甲羅の長さに匹敵するものもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘビクビガメ
へびくびがめ
snake-necked turtle

爬虫(はちゅう)綱カメ目ヘビクビガメ科に属するカメの総称。この科Chelidaeの仲間は、曲頸(きょくけい)亜目の典型的な一群で、約10属30種が南アメリカ、オーストラリア、ニューギニア島の淡水に分布する。大部分が甲長20センチメートル前後と小形で、ヘビのように頭頸部が細長く、これを水平に曲げて背甲と腹甲の間に隠す。曲げた頸部は皮膚に覆われるが、その一部と頭部は外から見える。水生で、餌(えさ)の魚、エビ、カエルなどを、長い頸(くび)を急に伸ばしてとらえる。ナンベイヘビクビガメHydromedusa tectiferaなどは極端に頸部が長いが、南アメリカ産のカエルアタマガメ属Phrynopsはずっと短く、大きな頭と幅広い口をもつ。[松井孝爾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘビクビガメの関連キーワード蛇神マタマタ海亀陸亀イシガメ(石亀)ヘビウ(蛇鵜)ヘビクビガメ(蛇頸亀)リクガメ(陸亀)ナンベイヘビクビガメ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone