コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘンリー・ライクロフトの私記 ヘンリー・ライクロフトのしきThe Private Papers of Henry Ryecroft

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘンリー・ライクロフトの私記
ヘンリー・ライクロフトのしき
The Private Papers of Henry Ryecroft

イギリスの小説家 G.ギッシングの自伝的随想録。 1903年刊。5年間にわたる随想の短章春夏秋冬の4部に分けて配置されている。静かな孤独の生活,読書の感想,おりおりの交遊,貧困時代の回想,人生論,時事問題の批判などに,四季の移り変り,空模様の変化,庭の草木の様子などの描写が織り交ぜられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘンリー・ライクロフトの私記
へんりーらいくろふとのしき
The Private Papers of Henry Ryecroft

イギリスの作家ギッシングのエッセイ集。架空の文学者の遺稿集の形に事寄せた随筆で、1903年に発表され、以後彼の作品中では、例外的に広く知られているもの。春夏秋冬の4章に分けて、古典文学、自然の美しさなどについて、穏やかな筆でつづった短文が集められ、日本でも『徒然草(つれづれぐさ)』などと比較されて、明治以来多くの学生、知識人の愛読書となっている。[小池 滋]
『平井正穂訳『ヘンリー・ライクロフトの私記』(岩波文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ヘンリー・ライクロフトの私記の関連キーワードジョージ・ロバート ギッシング

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android