コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベタンクール ベタンクール Betancourt, Rómulo

5件 の用語解説(ベタンクールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベタンクール
ベタンクール
Betancourt, Rómulo

[生]1908.2.22. ミランダ,グアティレ
[没]1981.9.28. ニューヨーク
ベネズエラの政治家。カラカス大学時代の 1928年に J.ゴメス独裁政権打倒の運動に参加,投獄され,一時コロンビアに追放された。 36年帰国後,反共的地下左翼運動を指導。 39~41年亡命。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ベタンクール
ベタンクール
Béthancourt, Jean de

[生]1360頃.ノルマンディー,コー
[没]1425
フランスの航海者,探検家。国王シャルル6世に仕えたこともある。 1402年カナリア諸島に到達。 04年パルマ島その他にヨーロッパ人最初の植民地を建設した。カスティリアエンリケ3世 (病弱王) からカナリア諸島の領主として確認された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ベタンクール

ベネズエラ大統領(在任1959年―1964年)。1928年反ゴメス学生運動を組織したため国外追放,コスタリカ共産党を結成。帰国後の1935年社会民主党を結成,1941民主行動党(AD)と改名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ベタンクール【Rómulo Betancourt】

1908‐81
ベネズエラの大統領。在任1959‐64年。1928年反ゴメスの学生運動を組織したため国外に追放された。同年コスタリカで共産党を結成し,同地の労働運動を指導。帰国後,35年第三インターナショナルを脱退し,プチ・ブル層,一部の組織労働者などを結集して社会民主党を結成。41年民主行動党と改名した同党は,45年10月クーデタによって政権を奪取し,彼は臨時大統領となった。農地改革,各種公社の創設,労働条件の改善など民主化政策を遂行したが,48年軍部のクーデタで政権は倒壊した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベタンクール
べたんくーる
Rmulo Betancourt
(1908―1981)

ベネズエラの政治家。同国民主政治の基礎を築いた大統領(在任1959~1964)。カラカス近郊に生まれ、カラカス中央大学に学ぶ。1928年に反ゴメス独裁の学生運動を組織、亡命・地下活動のなかで著作と新聞発行を続け、反政府組織の民主行動党(AD)を結成した。1945年に一部軍人と組んでクーデターに成功し、改革に着手するが、保守派に追われる。しかしペレス・ヒメネスの独裁に対する幅広い反対運動を指導して、1958年に大統領に選出され、農地改革や民族主義的な石油政策を実施。改革政策に反対する極右と極左ゲリラ勢力を抑え、平和裏にキリスト教社会党(COPEI)に政権を移譲して、二大政党による文民支配を定着させた。[乗 浩子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のベタンクールの言及

【ベネズエラ】より

… 大規模な労働者組織として,1947年創設のベネズエラ労働者同盟,ベネズエラ農民同盟,石油労働者同盟などがある(政党との関係については後述)。また教育については,60年代にベタンクール大統領のもとに,積極的な教育内容の改革や拡充がなされ,現在は国家予算の約20%を教育関係に充てている。5~15歳の10年間が義務教育で,1987年には成人教育の結果,非識字率が10%まで低下した。…

※「ベタンクール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベタンクールの関連キーワードパエスベネズエラ湾ベネズエラ憲法改正案シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラベネズエラ・シモン・ボリバル・ユース管弦楽団チャベス・ベネズエラ大統領ベネズエラ革命党ベネズエラ共産党ベネズエラ高地ベネズエラ農民同盟

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベタンクールの関連情報